IMUNO

MENU

Oriental Art

弊社オリエンタルアート事業部では、日本製西陣織六通帯の伝統を活かし、世界に伝え続けたく、帯(体に巻きつける太いベルトのこと。着物を着る時に着用します)よりも西洋でよく使われているテーブルランナー・タペストリー・花瓶敷き等に使えるファブリックを製作販売しております。
機械では織りづらい金、銀、プラチナ箔等の糸とともに、艶やかな糸を折り込み様々な表情を見せる西陣六通袋帯のみを用いており、地の部分はRaw Silk にて蚕を生かしたまま、天然に取れる絹糸を用いた織物で、柄と色によりお好みのものをご提供できるようラインナップを揃えました。
いずれも色柄共に一点物につき、長くお楽しみいただけるよう、また、用途から考えて水、お飲物、ワイン等を弾くパールトン加工をしております。 ご質問、御用命等ございましたら、是非お問い合わせフォームよりご連絡頂ければ幸甚でございます。
引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社イムノ 拝

Imunoで取り扱うOriental Artの特徴

・All made in japan
・日本製西陣織
・六通袋帯
・金糸、銀糸、プラチナ箔いずれかを必ず使用
・パールトン加工済(撥水、防水加工)
 ワインこぼしてもコーヒーこぼしても問題無し  使用を多数回した場合は加工が緩む旨記載 ・新クリーニング済
・プレス加工済

Table runner(テーブルランナー)

サイズは2つです。
①31.1cm × 210cm
②31.1cm × 応相談

詳しくはHow to USEで使い方の確認をお願い致します。
①フラット
綺麗な帯のままなので色々な用途に使えます
②トライアングル
タッセルが付けられる状態になっているテーブルランナーの重しとして使えます

How to USE

Products

お食事の際や、広いお部屋のインテリアもしくは、タペストリー等にご使用ください。

  • 青色

    地の色が青(ネイビーブルーから消し水色に近い淡い水色までを含みます)のタイプです。
    古来より日本では青、藍色を染物としてかつ抗菌作用のある織物として重用してきました。そのため、青系統の西陣でかつ、美しい柄は多数ございます。ただし、その中でも織りにこだわりを持ったもの、裏地の部分にまで繊細な装飾をしてあるもの、金糸、銀糸や他の色の糸を織り込むことで、光の加減等により、表情豊かにしたものは大変珍しく、弊社ではこのような表情豊かなもののみをお取り扱いさせて頂きます。

  • 緑色

    保地の色がグリーンのタイプです。従来のTable Runnersにはあまりこれほど、グリーンを多色使いしたものは無かったように思われます。
    しかし、昔から緑は長寿や健康を願う色として、日本古来の西陣織には珍重されてきました。また、織られた柄も芍薬や牡丹など美しい女性を想起させる図柄が沢山用いられております。

    テーブルランナーに使用するもよし、お部屋の南側に二枚タペストリーとして飾るのもお勧めです。

  • ピンク色

    女性の心をもっとも弾ませ、かつ、コミュニケーション力も上げられると評判のカラーをラインアップに選びました。21世紀中、一番運の良い色とも言われています。なお、ピンク系でもビビッドな色よりも梅や桜の花びらのような淡い色から、オレンジに近いサーモンピンクなどの色が多くございます。食卓を飾る色としましても、どのような色の机や家具にも合う色となっております。

  • オレンジ色

    Woody な色にも白やモダンな机、テーブルにも温かみを加えてくれる色がこちらのラインナップになります。
    食事を控えようとする方は、ブルーが目に入ると自然と気分が抑制されるという論文があるっぽう、家族や仲間とワイワイ楽しく食事をしたいときなどには、気分の盛り上がるオレンジや寒い時期などには温かみのある色を食卓やお部屋にプラスして見てください。
    どの素材も地の色は紅というよりは洗朱に近く、古代から近現代にかけて様々なお祭りというで使われているとても素晴らしい色味です。

  • 白色

    シルクの元になる白色ですが、そのままの色を活かしつつも、色とりどりの着物に合うように様々な色が織り込まれているため、様々な家具の色、テーブルの色に似合うようにできております。特に、白地の物には、明るい扇子や御所車など日本古来の縁起のいい絵柄がたくさん織り込まれております。お客様をお迎えする場合にも、普段使いにもアクセントを加えられる一枚になっております。
    また、ピュアなイメージのある白地ですが、可憐であるとともに信念を曲げない強さを表す色でもあります。

  • 黒色

    黒は地味な色と思われがちですが、正装に用いられ、最も鮮やかな色とも言われています。確かに、鮮やかすぎるために周囲の色と馴染まない物もございますが、日本では華やぎを持った柄や金、銀糸、その他の色とりどりの糸で織られた様々の柄を活かしつつ、豪奢な色として、珍重されてきました。
    シックな白や黒のテーブルにも、華やかな赤やピンクなどの色調の色味のテーブルにもよく似合う柄を揃えました。
    また、竹や桜など、日本の伝統的な草木もよく描かれているものが多いです。ぜひ、黒は暗い色と思わず、お手にとっていただければ幸いです。

  • 赤色

上記以外にも取り扱いの柄・サイズがあります。
お気軽に問い合わせください。

Contact

Copyright © 2018 IMUNO All Rights Reserved.